チェンソーマン 第5話 揉む

 

揉む

前回の引きから遂にパワーのお〇ぱいを揉むことができたデンジ。しかしわざとくさい反応であったり、パットが落ちてきたりと情緒に欠けるようで全然満足のいくような結果は得られませんでした。

 

そのことをマキマに話してみたところ、言葉を掛けながらスキンシップをとってきました。

デンジは顔が赤く息は荒くなりながらもマキマの温もりを感じます。

 

そして遂にマキマがデンジの手を引っ張り、自分のに当てました!

デンジは驚いてイスから落ちても興奮が止まりません。ついでにキスしようかというところで、マキマから「銃の悪魔」を倒してほしいとお願いされました。

 

 

同じ行為でもここまで感情に差が出てしまうエピソードでした。

前座扱いされたパワーちゃんかわいそうですが、雰囲気って大事ですもんね。

 

 

銃の悪魔

5分ほどで120万人を殺したあと現在も姿を消している「銃の悪魔」をデンジが倒すことになりました。

アキも銃の悪魔に家族を奪れていたのでした。

 

もはや銃というレベルを超えた、ミサイルや災害レベルの被害を出しています。

正直公安で対処できる域を超えてますよね。

 

 

ループ

とあるホテルに潜んでいる悪魔を駆除することになったデンジ一行。

その悪魔は「銃の悪魔」の肉片を食べていることがわかりました。

 

ホテル内を探索しているとホテルの一室から悪魔が出てきたので、パワーが悪魔を倒しました!

この悪魔からは銃の悪魔の肉片がないようなので上の階を探索するこになりました。

階段を使って上の階に上ったはずが、さきほどと同じ階に戻っていました。

 

今までは人間をゾンビに変えて従えるゾンビの悪魔、コウモリやヒル悪魔などの生物として戦闘力を高めた悪魔が登場しましたが、今回の悪魔は単純な力押しでは倒せそうにないです。

 

www.youtube.com